こころのアトリエ Flourish

逆境さえ栄養に、豊満に瑞々しく花開くあなたへ。Healing×Counseling×Artsで、痛みを愛し、あなたらしさが輝きをます時間を後押しします。

2/100 どうせわたしなんか。無価値感症候群のあなたの持つ類いまれなる才能って??

***

こんばんは♪
春風サロンです。

さて、カウンセリング100本記事、2本めは、「どうせわたしなんか。。無価値感症候群への処方箋」です。(笑)

🌹🌹🌹

なにをかくそう、わたしがこの症候群へ、長らく罹患してきたから、2本めに思い付くわけですね。(笑)

どうせわたしなんか。
のあとに続くのは、どんな言葉でしょうね。


わたしの場合の2大筆頭は、じつは
2バージョンありまして。


「どうせわたしなんか、役にたたない。」


「どうせわたしなんか、選ばれない。」

です。

涙ぽろぽろ。


いたたた・・・って感じですが、(笑)


いろいろと起きている出来事をほりさげると、この2大、無価値感にいきつくことに気づいたわけです。

無価値感は、どちらかというと、依存、の状態から派生する感情で、自分自身の価値が、全然感じられず、非常にみじめな感情です。

わたしの家族では、祖母がこの症候群の先輩罹患者です(笑)


🌹

無価値感を抱えるのも、にわかには
信じがたいですが、じつはあなたの類いまれなる才能の裏返しです。

無価値感を感じやすいのは、どちらかというと、受容したりする、女性性が豊かな人が、感じやすいんですね。
男性性が豊かな人は、もう少し能動的な、無力感を感じることが多くなります。

無価値感を感じる人は、能動的になにかアクションをするというアプローチより、受け入れたり、そこに存在するというアプローチがとくいで、それがじつは他の人には真似できない、才能なんです。

存在するアプローチ??

と思われる方もいるかもしれません。

しかし、存在したり、受け取ったりすることなしに、能動的な与えること、は成立しません。

受け取ってくれるあなたがいるから、
ただ、存在し見ていてくれるあなたがいるから、与えることにはじめて価値が産まれるんです。


f:id:moyasan:20200503194129j:plain



ですから、あなたが、わたしはなにもできない、という無価値感に苛まれるときは、あなたの存在によって、救われたり、勇気をもらっているひとがいることを、是が非でも思い出してください。

そうすると、あなたりの、与え方について理解し、行動できるようになりますよ。

🌹

お読みいただき、ありがとうございました。

***