こころのアトリエ Flourish

逆境さえ栄養に、豊満に瑞々しく花開くあなたへ。Healing×Counseling×Artsで、痛みを愛し、あなたらしさが輝きをます時間を後押しします。

結婚観の過渡期の中で

***

こんばんは!

春風サロンの高橋若菜です^^

🌹🌹🌹

さて、わたしのカウンセリングサロンでは、

生き方や働き方について、
取り上げていますが、

わたしが感じる、いまの時代の
結婚観について、今日は書いてみたいと
思います。


🌹

わたしの世代(わたしは来年30になります)は
親はまだ専業主婦さんも多い代ですが、
自分達自身は
共働きもわりと馴染みのある世代かなと
思います。
どうでしょう?

共働きも選択肢に入っている女性、男性も
いる一方、専業主婦志向や、
男性が稼がなくては!志向の男性も
まだまだ多い代かな、という印象。

結婚観の多様化の、
過渡期な感じ。

f:id:moyasan:20191020011241j:plain

個人的には、パートナーを家庭人として
支えたい!とか、それがまじでライフワーク!
な人が専業主婦志向なのは、
全然いいのかなーって思います。
いろんな支え方がありますし。

ただ、パートナーに楽して支えてもらいたい!
の一心で専業主婦志向なのは、ちょっと
どうかなっては思います。

なかなかリスキーな生き方だと思いますしね^^

男性がそれをしたら、ヒモって揶揄されるのに
女性がすると、専業主婦になるのも
なんか不思議な世の中ですよね。💦

また男性でも、俺が働くから、君はパートで
いいよ、みたいな感じの共働き志向も、
ちょっと違うかなぁ。

転勤になったら、男性のところに
女性がいって、寿退社、みたいなのも、
嬉しそうに話す女性がいるけど、

それ、男性側はちゃんと考えてんのかな?
女性も簡単にやめすぎなんじゃないか?
って、思います。


話し合って決めたいし、
対等でありたい。




生き方は男女ともに多様にある。


みなさんは、結婚観どうですか?

🌹🌹🌹

***