こころのアトリエ Flourish

逆境さえ栄養に、豊満に瑞々しく花開くあなたへ。Healing×Counseling×Artsで、痛みを愛し、あなたらしさが輝きをます時間を後押しします。

しごとの基準値をすーっとアップグレードする - あなたにふさわしいのは、美しいくつなの。

* * *

こんばんは。春風サロンの高橋わかなです。

最近、朝カフェしてるんですが、

あの! 憧れの大作家の
伊坂幸太郎さんに、よくお会いするんです✨嬉

サインもらいたいけど、緊張するので、
断念しておりますが、朝からテンションが静かにあがっています^^

✨ ✨ ✨

さて、今日は、

自分のしごとややっている活動の
基準値を、どうやったら自然に、アップグレード
できるか?

というお話です。

たいがい、自分を向上させたい、
と願うとき、それが外発的な場合は、

「変わらなければならない」
「ちゃんとしなければならない」
「自分はまだまだ。」

という、自己否定から入ることが
多いのでは、と思うんですよね。

わたしも、今までそうなることが
多かったんです。

でも、自己否定から入る向上心は、
内発的ではないし、喜びを伴わないので、
長続きしないんですよね。

変化しても、ふーっ、がんばった・・・って、
息切れする感じ、味わったことありませんか?

私は、やりだすととまらないので、
よくこの自己否定でやりだして、
結果、なんか目的は達成できるのですが、
疲弊する、というパターンか、
疲弊して、結果もでなくて、さらに疲弊する、
というパターンに、よく入っていました。

受験勉強なんかも、そんな感じで
根性でのりこえようとしがちでした(笑)

最近はそれはパフォーマンスがよくないので、そういう疲弊型向上心は、卒業したんですね。

どのようにすれば、卒業できるか、なんですが、
わたしは、「自分は成功や目標達成が当たり前にできる」人間だ、と、前提を変えるようにしています。

もちろん、やるなかでの試行錯誤はわたしは大切にしたいのですが、自分に不信感があると、無意識に、成功を遠ざけてしまうことがあると思うんです。

自分自身の姿勢、やる気、を過小評価していないでしょうか?

まじめに取り組めるあなたは、それだけで十分、パフォーマンスを発揮できる存在なんじゃないでしょうか?

そうしたら、基準値も、自然と
プラスアルファになり、
少しずつ高まってしまいませんか?

そのように捉えなおしてみるんです。

美しい姿勢のあなたに、

グレードアップした美しい新しい靴を、
当然のように、はかせてあげるイメージで。

f:id:moyasan:20190508235401p:plain

あなたには、こんな靴が、ふさわしいよ、
という感じで、よりすてきな基準値に、
はきかえていくイメージで、取り組めると、

誰かに言われたから、ではなく
私が、そう感じるから、という理由で、
自分のしごとの基準値を、着実にアップグレードしていけるのではないでしょうか。


✨ ✨ ✨

最近新しい靴をかったので

靴たとえにしました(笑)

お読みいただきありがとうございます^^✨

* * *