こころのアトリエ Flourish

逆境さえ栄養に、豊満に瑞々しく花開くあなたへ。Healing×Counseling×Artsで、痛みを愛し、あなたらしさが輝きをます時間を後押しします。

健やかな信頼感を育てアクションの追い風に

* * *

こんばんは。

カウンセラー・ヒーラーのたかはしわかなです。

春風サロンへようこそ^^


着々と、ひっこしの準備が、

ととのってきました。

しかし!!なにかしら抜けているのが
高橋クオリティ(笑)
大丈夫かやや不安です✨

ま、なんとかなるかな。(笑)

✨ ✨ ✨

さて、きょうは、
行動を生み出し、促進する際に作用する
感情「信頼感」について、お話ししたいと思います。

自分に対しても、相手に対しても、なにか行動をおこすときに、一番大切な感情は、信頼感ではないかと思います。

「君ならできる」「私ならできる」

この感情を得られたとき、私たちの馬力は、自然とあがるのではないでしょうか。

ですから、自分で自分のやる気を高めたいとき、わたしは、自己否定ではなく、自分を信頼することをおすすめしたいかな、と思います。

イメージは、自分や相手のなかに、

新緑の樹をすくっと育てるように。

健やかな軸をこころにもち、
相手の軸も、信頼して相対します。

f:id:moyasan:20190307215325p:plain


とはいえ、そんなん難しいよ!!と思うときも、あると思います。(笑)

そんなときは、自分の不安や、恐れの源泉を探ってみましょう。

例えば、昔、人前でうまく話せずに悔しかった経験から、「わたしは、人前でうまく話せない」という、自己不信感を抱いているとしたら、一度、その経験は過去のものとリセットし、チャレンジした自分を認めましょう。

そして、「今」はまた別の瞬間であり、次のチャレンジにむけて、できることを積み重ねていきます。

そうすることで、次にむけて小さな行動を積み重ねることができ、プロセスへのコミット感を得て、自分を信頼する、ということが、できるようになっていきます。

信頼感は、育てるもの。

次回は、行動を促す感情の、もう1つ強いエネルギー、「怒り」の扱い方についてかきますね。

✨ ✨ ✨

およみいただき、ありがとうございました。

みなさまのチャレンジが、少しでも

後押しされますように・・・^^

* * *